2015年度に公開が予定されている、スター・ウォーズの新作映画「スター・ウォーズ エピソードVII」に向け、世界的に話題が盛り上がりはじめています。
日本でも5月4日が、「スター・ウォーズの日」として、日本記念日協会に正式認定されました。劇中の名セリフである、"May the Force be with you(フォースと共にあらんことを。)"からゴロあわせで、「May the 4th」=5月4日は、同映画を称える日として、 ルーカス・フィルム公認の「Star Wars Day」なのです。
なお、2014年のこの日、新作映画の日本公開日が2015年12月18日になると正式発表されました。
当社は、2014年3月1日、新生ユニアデックスとして再スタートしています。
この合併統合を機に、スター・ウォーズの「全キャラクター」を広告に再起用することにしました。
ICT業界に現れた「A NEW HOPE(新たなる希望)」、ICTのダークサイドに立ち向かう「総合力」、「さらなるフォース」などの意味を込めて、おなじみのキャラクターやあのキャラクター、このキャラクターの広告活用に、みなさんご期待ください。ただいま、順次制作中です。

画像: スター・ウォーズのキャラクターを広告に再起用「ヨーダ」、「R2-D2」、「C-3PO」を含む、全キャラクターが利用可能になりました!(2014年05/13号)

※ルーカスフィルム、ルーカスフィルムロゴ、STAR WARS™、並びにそれに関連する財産は、米国内あるいは他の国のルーカス
フィルム社、あるいはその関連会社の商標及び版権です。
TM & © 2014 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved. Used Under Authorization.

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.